目元のたるみにも効果アリ?北の快適工房EYE KIRARA(アイキララ)を辛口評価してみた

目元のたるみにも効果アリ?北の快適工房EYE KIRARA(アイキララ)を辛口評価してみた

20代後半を過ぎてからと言うものの、目元がたるんでいるように感じられ、疲れた表情に見られることが多くなりました。

 

目元がたるむと老けて見られますし、クマも濃く見えるので本当に良いことなんて1つもないんです。

 

確かに今まで強く目をこすりすぎてしまったことも、目元がたるむ原因の1つに挙げられると思うのですが、加齢に伴って体内のコラーゲン量が減っていくことも、またたるみの原因と考えられていました。

 

なぜならばコラーゲン量が減ると肌のハリが失われ、たるみや目元にクマを作ることとなってしまうからです。

 

そこで目元のたるみとクマを改善すべく、コラーゲンの産生を促す化粧品を探してみることにしました。

 

とりあえず口コミで高い評価を得ている化粧品であれば、効果も幾らか期待できるだろうと思い、ネットを使って調べてみると、北の快適工房が発売する目の下専用アイショットクリーム「アイキララ」が人気を集めていることが分かりました

 

目元のたるみにも効果アリ?北の快適工房EYE KIRARA(アイキララ)を辛口評価してみた

 

>>アイキララの公式サイトはこちら

クマができる驚きの原因とは?

クマといっても種類は様々で、いろんな原因が考えられます。

青クマ(アオクマ)

私たちは睡眠不足でよくなりがちなのが、青クマという種類で主に血行不良やストレス、睡眠不足やホルモンバランスの乱れなどが原因とされています。

 

目の周りにはたくさんの毛細血管が張り巡らされており、こうした原因で血行不良になると目元が青っぽくなりいわゆる青クマ状態となります。

茶クマ(チャクマ)

茶クマができる主な理由は色素沈着にあります。

 

目を強くこすりすぎるとこういった現象になり、アトピー性皮膚炎や、化粧残り、化粧品かぶれも原因の1つだと言われています。

 

ちなみに私のクマもおそらく、この茶クマに当てはまると考えられます。

 

なぜならば目元を強くこすりすぎる癖があるからです。

 

目元のたるみにも効果アリ?北の快適工房EYE KIRARA(アイキララ)を辛口評価してみた

 

黒クマ(クロクマ)

黒クマには2パターンあり、生まれつき目の下の皮膚が少なかったり、加齢によって目元の皮膚が凹んだりしてできるケースと、加齢によって目袋になり、目元がたるんでクマができるケースがあります。

 

アイキララでは黒クマに対抗する成分は、残念ながら配合されていないものの、青クマと茶クマには非常に有効的であるとされています。

 

こうしたクマには特に美白作用のあるビタミンC誘導体入りの化粧品がおススメです。浸透性が高く、アンチエイジング効果、くすみを取る効果のあるビタミンC誘導体は、多くの化粧品にも配合されている美肌成分です。

 

目元のたるみもスッキリ解決!?アイキララの驚くべき効果とは?

目元のたるみを解決する「MGA」っていったい何?

MGAとはビタミンC誘導体の1種であり、最近になってから特殊乳化法で抽出が成功した最新型の美容成分です。

 

従来のビタミンC誘導体と言えば、酸化をしやすかったり、肌に塗った後カサつきや肌の乾燥を訴える方も少なからずいました。

 

しかしMGA(通称ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸)は、水溶性と油溶性をもった成分であるため、素早く肌に浸透をすることができます。

 

また肌に塗ってもかさつきや肌の乾燥を感じることが少なくなり、より安全にビタミンC誘導体を使用することができるようになりました。

MGAにはどんな効果があるの?

MGAはビタミンC誘導体の成分の1つです。

 

ビタミンC由来の成分にはそもそもシミやそばかすの原因となるメラニンを抑制したり、シワやたるみを解決するコラーゲンの産生促進、また老化の原因となる活性酸素を除去する効果もあるためアンチエイジングにも効果的な成分だと言えます。

 

加齢とともに不足しがちなコラーゲンも、アイキララを使用することで肌のハリを取戻し、同時にクマ改善の効果も期待できるから、まさに一石二鳥の化粧品だと言えるでしょう。

 

目元のたるみにも効果アリ?北の快適工房EYE KIRARA(アイキララ)を辛口評価してみた

 

アイキララをお得に購入する方法

アイキララは通信販売限定の商品ながら口コミや雑誌、ネットでも話題のアイケア商品です。

 

残念ながら店頭にて購入することができないものの、ネットだと定価よりもさらにお得に購入できる方法があります。

 

それは公式HPの定期コースで購入すること。

 

「定期コースで購入したら、面倒な回数制限があるんじゃないの?」

 

「変な勧誘をされそうで嫌だな…」

 

定期コースと言えば、こうしたマイナスの印象をお持ちの方もいらっしゃると思いますが、毎月1本お届けの定期コースを選択すると、万が一効果が実感できなかった場合でも30日間の全額返金保証を受けることができます。

 

つまり全額返金保証があるということは、商品に自信があると言うこと。

 

しかも公式HPではお得に購入できる定期コースにも、自分のペースで選べる3パターンの購入方法が選べます。

  • 単品:2980円(税別)
  • お試し定期コース:2682円(税別)←いつでもストップ可能
  • 3ヶ月毎お届け基本コース:7599円(税別)※1本あたり2533円(税別)、1番人気のコース
  • 年間購入コース(4分割払い):28608円(税別)※1本あたり2384円(税別)

 

(写真4)

 

一番人気は3か月ごとにお届けしてくれる基本コース。

 

年間購入コースと比較するとお値段は少々あがるものの、肌のターンオーバーに合わせて購入できるのが人気の秘訣です。

 

一番お得なのは年間購入コース、定価と比べてみると1本あたり596円の差があるため、続けて購入するなら年間購入コースの方が断然お得ですが、最初から挑戦する勇気がなかったので、今回はいつでも解約可能なお試し定期コースを注文することにしました。

 

ちなみにアイキララは楽天での取り扱いはあるものの、1本あたり3218円+送料で発売されているので、価格と品質の面から判断しても、公式HPの購入が良さそうです。

 

【写真付レビュー】アイキララが我が家に届いたよ!

アイキララの梱包状態は?箱の中身を公開します

商品を注文してから約1週間後に、アイキララが届きました。

 

通信販売でよくあるような大きな段ボール箱に入って届くのではなく、環境に優しい封筒タイプの梱包状態で届きました。

 

(写真5)

 

しかもしっかりと放置厳禁との文字が記載されているので、こうした配慮の点でも安心できる会社だと思いました。

 

(写真6)

 

封筒を開けてみると、パンフレット数枚にアイキララが入っていました。

 

同封されているパンフレットって、結構他の商品を強めに案内してくるものも多いのですが、アイキララを発売する北の快適工房はこうしたパンフレットがありませんでした。

 

これはアイキララの品質に自信を持っているからこそでしょう。

 

(写真7)

 

アイキララは持ち運びしやすいスティック状になっています。

 

今までいろんな化粧品を使ってきましたが、こうした形状の化粧品は初めてでした。

 

アイキララ本体は可愛らしいパッケージなので、幅広い世代で利用することができそうです。

 

(写真8)

 

品質を保つためにもアイキララ本体にはロックとキャップがされているので、使用前に一度ロックを解除し、キャップを外す必要があります。

 

そのためアイキララを使う前にはまずは袋に記載されていた注意事項をしっかりと読んでおきましょう。

 

(写真9)

 

それではさっそくアイキララを手のひらにとってみます。

 

さらっとしたクリームなのかと思っていましたが、しっとりとしたテクスチャになっていました。

 

といっても伸びは非常に良いので、ワンプッシュ分出さなくても十分に両目の目元を保湿できそうです。

 

(写真10)

 

手に取ったアイキララを、同封されていたパンフレットを参考にして塗ってみました。

 

使い方はこちらに記載されています。一般的なアイクリームって結構塗るのに手間がかかるものが多いですが、アイキララの場合は美容液感覚で塗れるので、続けやすい商品だと思いました。

 

(写真11)

 

それではアイキララを使ってさっそく目元に塗っていきたいと思います。

 

アイキララをさっそく使ってみた~初日~

テクスチャ・伸び:☆☆☆☆

コクのあるテクスチャで、肌になじませた瞬間しっとりとした肌質に変化します。

 

伸びも良く、手の甲に伸ばしてみるとするする〜と広がるから、少量でも十分に保湿することができそうです。

 

(写真12)

 

匂い:☆☆☆☆

アイキララは余分な香料も入っていないので、クリーム自体は無臭になっています。

 

臭いがないため万人受けの良い商品だと言えるでしょう。そのため今回は☆4と評価いたします。

 

効果:☆☆

使い始めてすぐにクマがなくなったり、ハリがもどってくることもないので☆2と評価します。

 

ただクリームを塗ると、目元に成分が浸透していく感じが肌を通して伝わっていくので、弾力が戻り始めた気分になります(笑)

 

ただアイキララは保湿効果がとても優れているので、就寝前にたっぷり塗ると乾燥も防ぐことができそうですが、朝の外出前にたっぷり塗り込むと、目元の化粧が崩れやすそうだと思いました。

 

そのため朝用にさっぱりとしたテクスチャのアイキララがあればさらに良さそうですね。

 

アイキララを使ってみた〜1週間目〜

最近気づいたのですが、私、目元にちりめんジワのような細かいシワがありました。(泣)

 

しかしアイキララを使い始めてからは、その線が少し薄くなっているような気がします。

 

(写真13)

 

肌に高密着するねっとりとしたクリームなので、多少汗をかいても流れおちることはありませんし、1日中目元を保湿してくれるから、乾燥小じわに悩むこともありません。

 

ただし、クマはすぐに薄くなることはなく、黒っぽさは残ったまま。

 

私のクマはおそらく茶クマタイプで、目元を強くこすりすぎたりしていることが原因です。

 

そういえばアイキララを使い始めてから、今まで私は目元をおろそかに扱いすぎていました。

 

起きてすぐに目をゴシゴシ、花粉症なので目がかゆくなったらすぐにゴシゴシ…

 

これではファンデーションを塗っても、カバーしきれないくらいのクマがあっても仕方ありません。

 

そのため、これからはなるべく目元をデリケートに扱った上で、アイキララを使っていきたいと思います。

 

アイキララを使ってみた〜2週間目〜

 

アイキララを2週間も使うと、目元にハリを感じられるようになりました。

 

「すっぴんの状態でも見れる目元になった」と旦那から言われるほどなので、他の人から見ても違いが分かるのでしょう。

 

私が目元に違いを感じられたのは、化粧をしたときです。

 

いつもならファンデーションを塗っても、シワの線が浮き出てしまうのに、最近ではシワの線がなくなり、しかもハリが出てきたから、アイラインも引きやすい!

 

化粧ノリが良くなると、見た目の年齢も随分と若くなるので、おしゃれも楽しめるようになりました。

 

ただしクマは2週間使い続けた現在でも、黒さは残っています。

 

まぁ、それもそのはず歳を重ねるごとに深刻化してきたクマですから、早々に消えるはずもありません。

 

(写真14)

 

しかし目元にハリが出始めているということは、つまりクマの原因となっているコラーゲン不足を解消できているということ。

 

今はクマに対する効果が現れていないとしても、使い続ければクマが薄くなっていくことを確信した今日この頃でした。

 

そのため今回は様子見を兼ねて毎月1本ずつのお試し定期コースを注文しましたが、これからはまとめ買いをしてお得にアイキララを使っていきたいと思います。

アイキララはこんな人におすすめ!

【おすすめな人】

  • 低価格でクマを地道に薄くしていきたい方
  • 青クマ・茶クマにお悩みの方
  • 目元のハリのなさにお悩みの方
  • 目元のシワにお悩みの方

【不向きな人】

  • すぐにクマを消したい方
  • 黒クマにお悩みの方

アイキララは使い始めてすぐに消える!というわけではありませんが、肌内部からコラーゲンの産生を促してくれますし、使い続ければ効果が現れやすくなる商品です。

 

黒クマに対する成分は配合されていないものの、加齢とともに現れやすいクマや、青クマ・茶クマには非常に有効的です。

 

そのため目元のたるみやくすみ、クマにお悩みの方は試にアイキララを使ってみるのもアリでしょう。

 

目元のたるみにも効果アリ?北の快適工房EYE KIRARA(アイキララ)を辛口評価してみた