ふと鏡を見るとゴルゴ線が!!原因と解消方法のまとめ

ふと鏡を見るとゴルゴ線が!!原因と解消方法のまとめ

そもそもゴルゴ線って?

さいとうたかおの代表作ともいえる漫画の『ゴルゴ13』の主人公の頬にくっきり描かれている線で、目の下から頬の真ん中を斜めに横断するラインのことを指します。

 

漫画の主人公にちなんで、ゴルゴ線と呼ばれています。またの名をミッドチークラインともいいます。

 

ゴルゴ線はほうれい線のようなシワではありません。

 

頬の皮下組織と筋肉のたるみであり皮下組織が減少する皮下脂肪の下垂による溝です。

 

年齢とともに気になるゴルゴ線はシワではありませんが老け顔、疲れ顔に見られがちなのでできてしまったゴルゴ線に悩む方は少なくはありません。

 

またほうれい線以上に目立つので、気にもなります。

 

漫画の主人公のゴルゴのイメージにもいえる事ですが、男性にとってのゴルゴ線はシブさや強さも増して、男らしさに拍車をかけてくれるものと、プラスに思っている人も少なくありませんが、女性の場合は、そのゴルゴ線による老けた印象がどうしても馴染めずに改善したいという事がほとんどです。

 

ですが、ゴルゴ線はリフトアップを試みてもなかなか改善し辛いことも悩みの1つでもあります。

ゴルゴ線ができてしまう原因とは?

加齢によるもの

乾燥や紫外線により、肌内部のコラーゲン、エラスチンが減少します。

 

コラーゲンとエラスチンは肌のハリと弾力に密接な関係があります。

 

コラーゲン、エラスチンの減少や紫外線による破壊もされますと、ハリと弾力が著しく低下します。これによりゴルゴ線が出てしまうこともあります。

 

顔の老化を防止する方法とは?顔の老化が気になりだしたら防止策を試しましょう

ライフスタイルによるもの

喫煙によるものも原因の1つです。

 

煙草は体内のビタミンCを壊してしまい欠乏させてしまいます。

 

また体内の活性酸素を増やし老化を加速化させてしまいます。

気づかずにしている機器の操作の時の悪い姿勢

またパソコンやスマートフォンといったものを長時間使用すると、目が疲れてしまいます。

 

視神経や眼精疲労により、筋肉の硬直となり、リンパの流れも悪くなります。

 

老廃物が滞ると血行不良となり肌の弾力も失われます。

 

パソコンの長時間使用だけでなく顔の筋肉を動かすことなく、無表情でいることも同様に血行やリンパの流れを悪くします。

 

老廃物が滞ると血行不良となり肌の弾力も失われます。

 

パソコンの長時間使用だけでなく顔の筋肉を動かすことなく、無表情でいることも同様に血行やリンパの流れを悪くします。

 

筋肉の硬直によるものも原因の1つです。

 

顔には57種類の筋肉があります。加齢により頬の筋肉の衰えもありますが、筋肉の可動がすくないと弾力の低下につながり、結果ゴルゴの原因ともなります。

 

パソコンやスマホのない生活は、もう考えられないかもしれませんが、こうしたユーザー達がゴルゴ線予備軍となる事は否めません。

ゴルゴ線解消方法は!!?

ふと鏡を見るとゴルゴ線が!!原因と解消方法のまとめ

 

できてしまったゴルゴ線実は自宅でも対処することが可能です。

 

すぐに解消はせずとも放置すると溝が深まる可能性も高めるので、根気よく続けることが大切です。

疲れ目

眼精疲労を感じ、目がショボつく時は暖めたタオルを目の上に置いてあげるのが効果的です。血行促進を促します。

 

また、目が充血してしまってる時は冷蔵庫などで冷やした冷たいタオルが効果的です。

 

ショボつくし、充血もしている時はまず暖めてあげたあと冷たいタオルという順番で対処しましょう。

 

また、ツボを押してあげるのも効果的です。

清明

目頭のくぼみ部分

四白

下まぶたの指一本下辺り

瞳子りょう

目尻の横

さん竹

眉頭の部分

 

これらを優しく押すことでも疲れ目の解消に役立ちます。

頬の筋肉

頬の筋肉の硬直が原因の1つでもあります。

 

頬の筋肉をほぐすという意味で効果的なのは笑顔を作ることです。

 

笑顔を作ると頬の筋肉が高くなります。この高くなった部分に意識し、これ以上高くできない!というところでキープします。

 

頬が痛いかなと思われるくらいが丁度いいです。

 

筋肉をほぐすことは痛みも伴うので、1日何度か思い出した時にでも笑顔を作ることで、硬直した筋肉はほぐれます。

 

ショック!ふと鏡見たら、あら?頬がたるんでる?!リフトアップのまとめ

リンパマッサージ

また、リンパの流れが良くない状態なので、入浴時など、身体を温まった状態の時にでもマッサージクリームで口角からこめかみへ指を流し、指はそのまま離さずキープします。

 

もう片方の手で鼻頭からまたこめかみへ流します。

 

また指は離さずキープ。

 

そして目頭の下からこめかみへ、また指をキープ。眉間からこめかみへ顔の中心からこめかみへリンパを流します。

 

こめかみにためたリンパを今度は耳の横を通過して首へと流していきます。

芸能人もできてしまうゴルゴ線

あんなにスキンケアを全うしている芸能人でさえも、ふとみると、目の下からホウレイセンにかけてゴルゴ線らしきものを発見する時があります。

 

まさに、ゴルゴ線なのです。若くても、丸顔で脂肪がつきやすかったり、表情がほとんどなかったり、目が大きかったりすれば、ゴルゴ線リスクは高まるのです。

 

もちろん、加齢により拍車がかかるため、早めのケアは必須ですね。

 

例えば、子役の女優さんでも幼い頃から薄っすらとゴルゴ線らしきものがあり、20代、30代‥と年齢が上がるにつれてはっきりとゴルゴ線とわかり、50代にはホウレイセンまでセットで発生しているなんてこともあります。

 

顔の脂肪のつきかたが人より多い人や、無表情だな、と思う人は、若くてもゴルゴ線が入りやすいことを念頭に置いてケアしたり、生活にも気をつけましょう。

ゴルゴ線とほうれい線はセットでケアしよう!

ゴルゴ線とほうれい線は微妙につながりがあります。

 

ゴルゴ線の原因である目の下の脂肪組織が垂れてくると口の脇の真皮層にまで影響をきたすのです。

 

まさに、ほうれい線は連鎖的な二次被害的なしわという結果になってしまうのですが、やはりゴルゴ線だけでなく影響を受けやすいほうれい線対策にも気を抜けないといえるでしょう。

 

ゴルゴ線とほうれい線どちらも気をつけて生活やケアをしていきたいですね。

  • 無表情にならないように、様々な喜怒哀楽の表情をするように心がける(ゴルゴ線対策)
  • 顔全体の皮下脂肪を増やさないように、簡単なエクササイズなどをする(ゴルゴ線対策)
  • コラーゲン、エラスチンを増やすお手入れ(ホウレイセン対策)

ゴルゴ線&ほうれい線!まとめて効果を出したい!そんな時のケア選びのポイント5つ

ゴルゴ線とほうれい線、関連している事は理解できたとしても、別々のケアをする事は、面倒で、コスパも気になるところ…そんな時は、しわたるみ専用化粧品で両方のケアをしてしまいましょう。

 

様々な、しわたるみ化粧品が販売されている中で、以下のようなスキンケアを意識して選んでみてはいかがでしょうか。

 

きっと効率よく、顔全体のハリ弾力までも取り戻せるはずですよ。

コラーゲンやヒアルロン酸配合

はり弾力強化といえば、言わずと知れたコラーゲンやヒアルロン酸の潤い成分の王道です。

 

可能であれば、繊維芽組織に働きかけて、コラーゲンやヒアルロン酸を内側から作り出す効果が期待できるものが理想です。

 

コラーゲンってどんな成分?リフトアップにもたらす効果

抗酸化作用の期待できるもの

紫外線やストレス、大気汚染など内部外部刺激どちらからも、肌老化をおこす要因が存在するでしょう。

 

特にゴルゴ線に関係する目の下の皮下組織は、薄くてデリケートであるため、他の皮膚よりも何倍も刺激を受けやすいものです。

メーカー独自の浸透テクノロジーが期待できるもの

有効な成分は豊富にありますが、それを肝心の真皮層にまでしっかり浸透させる事ができる浸透テクノロジーが必要です。

 

配合成分には分子構造がミクロ単位のものが少なくないため、いかに無駄のないよう、宝の持ち腐れにならないように原因部まで浸透させる必要があるのです。

敏感肌でも大丈夫な安心安全なもの

近年、大気汚染や、食の変化、ストレスなどから、敏感肌の人が増えました。

 

こうした人でも安心して使用できる商品が理想的です。

 

ほうれい線部位には何の反応も出なかったのにゴルゴ線に関連する皮膚の薄い目の下部位は、ヒリヒリ刺激を受けたなどという事もあるのです。

 

ノンケミカル、低刺激、オーガニックなど、肌の敏感さに合わせて選んでいく方法もあります。

 

また、万が一のことを考えて、返金保証や、トライアルサイズのものからスタートできるものがあれば良いですね。

日本人向けの処方になっているか

最近は、海外製のリフトアップ化粧品を通販などから簡単に購入できるようになりました。

 

気候も生活パターンも違う海外向けの人をターゲットにした化粧品より、日本人の肌に合った処方を施されていた方が、肌トラブルリスクは少なくて、安心して効果を待てるでしょう。

 

もちろん、海外製の商品でも、日本人の肌の事をしっかり研究し、日本人向けの処方にしているメーカーも多数あります。

まとめ

ゴルゴ線、、できてしまったということは原因がありますので、普段のライフスタイルの見直しが必要だというメッセージなのかもしれません。

 

1日2日で解消しなくても継続が大切です。

 

根気強さを失わずにチャレンジしていきましょう。

 

また、悪い姿勢や顔に脂肪がつきやすいかなどでも、ゴルゴ線のリスクが高まるため、そういう兆しのある人は予備軍だと思い、早めの対策が必要です。

 

忘れてならないのが、ゴルゴ線とほうれい線は深い関係があるため、どちらのケアも手を抜いてはいけません。

 

ふと鏡を見るとゴルゴ線が!!原因と解消方法のまとめ