頬のたるみをリフトアップ!ショック!ふと鏡見たら、あら?を解消!

ショック!ふと鏡見たら、あら?頬がたるんでる?!リフトアップのまとめ

 

毎日ケアはしてるけど、つい疎かになっていたのか、年齢を重ねたのが原因なのか頬のたるみを感じた時はがっかりします。

 

たるみは放置すると肌は重力にしたがってどんどん下がっていきます。

 

昔の写真と見比べてみると明らかにたるんでいると感じられると気持ちも沈みがちになります。

 

加速するたるみを、止めリフトアップにも効果がある自宅での簡単ケアをこちらではご紹介いたします。

頬のたるみの原因

原因を知っておくと対策にもつながっていきますので大切です。

 

頬のたるみの原因は様々なことが考えられます。

老廃物が滞っている

年齢や冷え性が原因で血行がわるくなり、老廃物が滞ってしまうとたるみの原因ともなります。

頭皮からのたるみ

頭も関係あるのと疑問になられる方もいらっしゃいますが、頭皮も顔の皮もいわば一枚皮です。

 

重力とともに上から下へと皮膚はたるんできます。これも原因の1つといえます。

紫外線による肌の老化

紫外線にはA波とB波があります。

 

特にA波は肌の深部のハリや弾力に関係するコラーゲンを直接破壊してしまうので、たるみの原因になります。

表情筋の衰え

長時間同じ表情でいることが多いと顔の筋肉が衰えて硬くなりがちです。

 

実は硬くなってしまう筋肉もたるみの原因どなります。

 

頬のたるみは老け顔に見られがちですし、ファンデーションやチークなどメイクではなかなか隠しきれないのも厄介な点ではあります。

こんな人は要注意!頬のたるみを引き起こしやすい人

  • スマホやパットなどに見入ってしまう
  • 猫背で姿勢が悪く、いつも下を向いている
  • 笑顔が少ない
  • 硬めの食べ物をあまり食べない
  • 咀嚼回数が少ない
  • 開口気味である
  • 会話する時に、小声で、口を大きく開けずに話す

頬のリフトアップは美容技術に頼るべき?

頬のリフトアップを美容技術に頼る人も少なくありません。プチ整形ブームなどと呼ばれるように、様々な方法で頬のたるみを改善し、リフトアップ効果をもたらしてくれます。

 

現在の美容医療では、以下のような技術が施されます。

ヒアルロン酸、ボトックス注射

頬の気になるたるみ部位に潤い成分であるヒアルロン酸を注入して、ふっくらさせます。

 

また、神経を麻痺させるボトックス注射も、たるみだけでなくちりめんじわなどにも効果をもたらします。

 

ですが、効能は数ヶ月、一回数万円などするなど、コスパ的に継続できる人は限られてくるでしょう。

美容外科手術

頬のたるみに、メスを入れる確実な方法ではありますが、キズのリスクを考えると、実際に手術に挑むのは余程勇気のある行為です。

 

また、コスト面でも数十万単位がかかるでしょう。

脂肪注入方法

たとえば、自分の太ももの内側の脂肪を、リフトアップしたい頬周辺に注入したりします。

 

脂肪注入による弾力アップを目指します。

 

こちらも、脂肪が硬まったり、定期的注入が必要だったりと、その後のリスクが懸念されます。

リフトアップ効果が期待できる美容液を使用継続させる!

ショック!ふと鏡見たら、あら?頬がたるんでる?!リフトアップのまとめ

 

リフトアップ効果が期待できる化粧品は多数あります。

 

その中でも重要視したいのが、リフトアップ成分です。

 

ヒアルロン酸やコラーゲンはもちろん、潤いで注目するべきセラミド、人間の肌により近い成分であるプラセンタなどがメインで配合されていると良いでしょう。

 

また、ついつい成分にばかり注目しがちですが、その重要成分をしっかり真皮層に浸透させる高度な浸透技術を兼ね備えたしわ、たるみ化粧品を使用することが重要です。

日本人は表情筋をほとんど使っていない!?

日本人は、海外の人と比較すると、表情筋を殆ど使っていないと言われています。

 

確かに日本人が喜怒哀楽を表す表情は海外の人が示すオーバーリアクションと比較すると控えめで、表情筋を殆ど動かさない、無表情な状態が多いでしょう。

 

日本人の性格などもあるため、致し方のない事ですが、日本人は表情筋を2割しか動かしていないという現状は、ゴルゴ線、ホウレイセンというような、様々なほおのたるみが生じさせるでしょう。

 

海外の人のように大げさな表情のリアクションはとれなくとも、いつもよりも意識した喜怒哀楽を表情筋を動かす事で表してみてはいかがでしょうか。

 

また、こうした頬や口周りの筋肉は、母国語の発音の特徴にもよります。

 

日本語は、小さな口の動きだけでも言語を伝えられるため、必要以上に口を開く事をしません。そうした要因も、表情筋を乏しくさせてしまうのです。

頬のたるみ!ブルドッグ顔と言わせないために

ショック!ふと鏡見たら、あら?頬がたるんでる?!リフトアップのまとめ

 

よく、頬がたるみ出すと、ブルドッグのようだと例えられる事が多いですね。加齢や表情筋の乏しさなどが原因となります。

 

さらに、ブッカルファットと言う、頭と顎の関節クッションの役割をする脂肪体がどんどん下方向に下がり出すと、ブルドッグ顔に近づいてくるのです。では、このブッカルファットを効率良く元の状態に近づける事はできるのでしょうか。

美容整形によりブッカルファットをカット

美容手術にてブッカルファットをカットしてしまう方法もありますが、痛みや傷あともできやすく、さらに目立ちやすくなるため、手術という方法はリスク覚悟で挑むことになるでしょう。

ペットボトルを使って頬たるみ改善!

このブッカルファットを持ち上げて、元の状態により近づける方法として、空のペットボトルに少量の水を入れて口にくわえます。

 

この状態を数秒くわえる行為を継続させます。
慣れたら、ペットボトル内の水量を増やしていくと、さらなる効果も期待できます。

 

これなら、コスパ的にも十分ゆとりが持てますし、テレビを見ながらなど、何かをしながら頬や、口周りの表情筋を鍛えられるでしょう。

自宅からで簡単ケア、リンパマッサージと血行促進マッサージ

リンパマッサージ

  1. 鎖骨を外側から中心部へ中心部から外側へリンパをやさしく流します。
  2. 額中央から左右外側へとくるくる円を描きながら流します。
  3. 眉と目のくぼみ、目頭上、目の真ん中と眉の間の中央部、目尻と眉の間、それぞれ三箇所をやさしく押す。
  4. 目の下のクマの部分、目頭下から目尻下へと流します。
  5. こめかみをプッシュ
  6. 鼻筋から小鼻へと上から下へと流します。
  7. ほほ骨内から外側へ
  8. 顎の中心部からフェイスラインに沿って持ち上げる感じで流します。
  9. 耳下から首元へ流します。
  10. 再度鎖骨の外側から中心部へ中心部から外側へ流します。最後に脇のリンパをプッシュで完了です。

リンパを流す事で老廃物が流れますので、たるみの解消とともにむくみも解消されます。

 

1日五分でも入浴時など身体が温まっているときに行うと効果的です。

 

最近は、血行促進作用の高い入浴剤も出ているため、相乗効果を期待するためにも使用してみましょう。

血行促進マッサージ

超簡単マッサージ!マッサージと聞くと面倒なイメージがあり、日々続かない方が多くいらっしゃいます。簡単なマッサージをご紹介します。

 

保湿クリームやマッサージクリーム、オイルなどを使用しても大丈夫です。

 

ただ量が少ないとリンパマッサージも同様ですが、摩擦は肌への負担となり逆効果になることもあります。たっぷり使うことがオススメです。

 

また、マッサージ化粧品の成分に、血行促進成分効果の期待できるビタミンEなどが配合されていれば尚良いと思います。

 

血行を促進するすると、真皮層のコラーゲンやエラスチンなどを作る繊維芽細胞を活性化しますから、積極的に取り入れるべきです。

  1. 顎下唇の狭い範囲ですが両手中指と人差し指をつかってクルリ
  2. また顎からほほ骨へフェイスラインを通り顎までをクルリ
  3. 顎から顔半分を手の平全体でクルリ
  4. この3コースを5分程度繰り返します。
  5. 音楽の四分の三拍子のリズムでやると楽しくおこなえます。たとえば『でんでん虫』とか『ぶんぶんぶん』などです。

顔が温まってくれば効果的です。

 

マッサージは毎日でも行うといいのですが、週に一度や数回でも長い目でみると効果はあります。

 

注意点はあまり力を入れすぎない事とあくまで顔をなぞるような程度の力の入れ具合で。

紫外線ケアは怠らず!

紫外線は冬場でも関係なく降り注ぎます。

 

肌の老化へとつながりますので、年間とうしてケアは大切です。特に春先の3月位から急激に増えてきますので、注意が必要です。

 

紫外線は、シミやソバカスだけでなく、真皮部位にで、到達し、肌の弾力を支えるコラーゲンやエラスチンまでを破壊してしまうのです。

まとめ

ほほのたるみは年齢だから仕方ないのかと思われるかたも少なからずいらっしゃいます。少しでも改善の方法を発見していただけたら幸いです。

 

もちろん、最新の医療技術に頼る方法はありますが、様々なリスクをかかえてしまうため、自宅で無理のないエクササイズや血行促進、リンパマッサージなどを施すのが理想的です。

 

また、たるみを感じてしまっても自宅でのケアで改善はしますが、リフトアップ効果のある化粧品を使用することにより、相乗効果が期待できます。

 

ショック!ふと鏡見たら、あら?頬がたるんでる?!リフトアップのまとめ