ヒアルロン酸の効果とは?美容効果を得るためには注射より化粧品!?

高い美容効果がある成分の1つとして有名なのが、ヒアルロン酸

 

その知名度は高く、美容クリニックでは、ヒアルロン酸注射という美容ケアも行われていることが多いのです。

 

ヒアルロン酸には、具体的にどのような効果があるのでしょうか?

 

ここでは、そんなヒアルロン酸の効果や副作用について詳しく解説していきますね。

 

ヒアルロン酸とは?ヒアルロン酸を利用すると得られる効果は?

ヒアルロン酸はもともと、眼球の中に含まれている硝子体の成分として知られています。

 

粘度が高い成分で、細胞同士が離れてしまわないように、接合する働きがある成分として活躍しているのです。

 

ヒアルロン酸は、摂取することで、次のようなことが期待できますよ。

 

  • 肌にハリやツヤを与える効果
  • シワたるみを改善する効果
  • 肌のトーンを明るくする効果 など

 

このようなことから、スキンケア商品や注射、サプリメントなどでも近年では利用されている、美容には欠かすことができない成分として知られています。

 

美容、健康に欠かせないヒアルロン酸

 

ヒアルロン酸と聞くとどうしても、潤いや透明感の出せる、美容成分というイメージが強いですね。

 

ですが、ヒアルロン酸は体のあらゆる部位に存在し、健康にも大きく影響をもたらします。

 

ヒアルロン酸は加齢とともに減少傾向にありますが、生活の仕方や食事内容によっては、20代、30代でも容赦なく減少していきますよ。

 

生活習慣の見直しでシワたるみを無くすには?

 

若いうちは、肌に自信をもっている時期ですから、紫外線を無防備に浴びたり、冷房の風を気にせず浴びたりと、無茶な行動を起こしやすく、肌リスクに無頓着な方も多いはず。

 

しかし、そういった事が肌に悪影響を与えているという事は事実ですので、若いうちからも気をつけておきましょう。

ヒアルロン酸不足の症状とは

体内から少しずつ減少していくヒアルロン酸ですが、誰かに指摘でもされない限り、ヒアルロン酸が減ってきているのを察する事はなかなか難しいもの。

 

特にヒアルロン酸の少なくなった肌は、はたから見れば透明性もなく、老けて見られたり、疲れて見られたりと良い事はないのです。

 

次のような自覚症状が少しでもあれば、すぐにヒアルロン酸対策を施しましょう。

 

  • シワやたるみが目立つ
  • 乾燥が気になる
  • 吹き出物が出やすい
  • 毛穴が目立ちやすい
  • ドライアイ(放置すると視力低下の原因に)
  • ひざ関節の痛みや動きづらさ

 

乾燥肌とリフトアップについては、「乾燥肌はしわになりやすい!乾燥肌が原因でできてしまうしわの原因と対策いろいろ」で詳しく解説していますよ。

 

手っ取り早く美容効果を得られるのがヒアルロン酸注射?

ヒアルロン酸の効果とは?美容効果を得るためには注射より化粧品!?

 

芸能人なども美容クリニックでよく利用している美容ケアが、ヒアルロン酸注射

 

ヒアルロン酸の成分を直接肌に注射することで、即効性が高く、手っ取り早く美容効果を得ることができるとして知られています。

 

ですが反面、効果は長続きしないため、一定のスパンで注射をしに来ないと、すぐに効果が切れてしまうのが、ヒアルロン酸注射の特徴。

 

定期的に通院して、ヒアルロン酸注射ができる女性は、経済力や時間に余裕がある一握りに限られるでしょう。

 

また、余りにも頻繁に利用している場合など、状況や体質によっては、ヒアルロン酸による体調不良や、肌の不自然な突っ張りなどが表れてしまう場合も。

 

人によっては、副作用がでるケースがあるということも、頭に入れておかなければいけないと言えるでしょう。

 

  • 純粋なヒアルロン酸のみを注射している場合は副作用やアレルギー反応が出ることはないと言われています。しかし、病院によっては混合液を利用している場合がありますので、よく確認を行い、医師の指示に従ってアレルギー検査などを行いましょう。
  • 明らかに値段が安すぎるという場合など、下手をすると悪質な病院である可能性もありますので、事前によくリサーチを行うことが大切です。

 

副作用なく安心して利用できるスキンケア商品

 

副作用などなく安心して利用するためには、注射するよりもスキンケア商品などを利用して、肌の表面からじっくりとヒアルロン酸を摂取することをオススメします。

 

時間は注射に比べるとかかるものの、効果が表れ始めたら、肌質そのものが変わっていることも多いため、継続して美肌を手に入れることができると言えるでしょう。

 

ヒアルロン酸は紫外線による炎症も和らげる

ヒアルロン酸は潤いを補う成分ですが、実は紫外線による炎症をも鎮める効果が期待できます

 

紫外線ケアで美肌を守る!

 

日焼けによる肌の炎症は、落ちつくまでヒリヒリしたり、治りがけでは痒みが増したりと厄介な症状が続きますよね。

 

そんな時、ヒアルロン酸で肌をケアしながら、炎症も抑えられれば、紫外線に対する悪影響のリスクも少なくなるでしょう。

 

また、ヒアルロン酸は抗菌効果も期待できるため、ヒアルロン酸がしっかり整えられた肌は、ウイルスや菌などによる皮膚炎予防にもなります。

 

年代別に見る適切なヒアルロン酸ケア!

 

ヒアルロン酸の補給は、減少の目覚ましい40代以降から本格的に考える人が多いでしょう。

 

ですが以下にあげるように、年代別に見ても若いうちからヒアルロン酸で満たされている肌は、あらゆる面で輝いていられます。

 

ヒアルロン酸をうまくケアに取り入れる事で、一生美しい肌が維持できますよ。

20代のヒアルロン酸ケア

20代でのヒアルロン酸は、一生の中で1番満たされている時でしょう。

 

この世代のほとんどが、肌は潤いで満たされて、透明感やハリで肌悩みを抱える人は少ないのです。

 

ですが、若いうちは紫外線の下で、アウトドアやマリンスポーツなどを楽しむ人が多いでしょう。

 

そんな時に水分の蒸散が起きやすく、特に皮膚の薄い部位である目周りの乾燥シワに悩む女性もいるのです。

 

よく、目の下の涙袋のようなふっくらした目元に憧れる20代女性も多いため、目元中心に美容外科にてヒアルロン酸注射などを打つ人もいます。

 

目元のハリを取り戻したい!目元のハリの原因と対策法は?

 

この世代は、顔全体の乾燥を抑える化粧水などでしっかり整えてあげる事が基本でしょう。

30代のヒアルロン酸ケア

30代といえば、育児や仕事の両立が難しく、自分の乾燥対策が十分にできない時期です。

 

ヒアルロン酸が極度に減少する事はないですが、この時期にヒアルロン酸配合のスキンケアを使うのと使わないのとでは、その後の肌の弾力にはっきりとした差が出てくるでしょう。

 

まさにスキンケアの正念場とも言えるのです。

 

忙しいこの時期は、オールインワン化粧品などで対応する事をオススメしますよ。

40代以降のヒアルロン酸ケア

ヒアルロン酸量が20代の半分量になってしまう40代以降は、シワたるみなどの肌老化がめざましくなる時期でしょう。

 

この時期には、ヒアルロン酸減少による「ほうれいせん」や、「カラスの足跡」なんて呼ばれるような口脇目元の老化ジワがはっきりと現れて、老けた印象を与えてしまいます。

 

だいたいの方が、こうした老化ジワを改善しようと、ヒアルロン酸濃度が高い化粧水などでケアを始める時期でしょう。

 

この時プラスしたいのが、深いシワやたるみに効果を示すヒアルロン酸配合の美容液です。

 

化粧水や乳液などで足りないヒアルロン酸を、このリフトアップ効果のある美容液で補いましょう

 

ハリや弾力が蘇って、年齢より若く見られる肌を実現することができますよ。

 

ヒアルロン酸配合のリフトアップ化粧品に注目!

 

スキンケア商品で、肌にハリやツヤを与えていきたいという場合。

 

シワたるみなどをピンポイントでケアすることができる、リフトアップ化粧品などを利用することがオススメです。

リフトアップ化粧品選びで重視したい点

様々なリフトアップ化粧品があるうち、ヒアルロン酸が配合されているスキンケアは多数あるでしょう。

 

ヒアルロン酸は潤い保持にとても優れた成分ですが、ヒアルロン酸だけではハリや弾力を取り戻すには時間がかかります

 

その他の有効成分として、真皮層にしっかり浸透するコラーゲン、エラスチン成分が充実しているリフトアップ化粧品を選びたいものです。

ランキングなどを考慮する

初めての方でも安心して利用することができるリフトアップ化粧品をお探しの方は、実際に使用している人からの口コミや、体験談を元に自分にベストなリフトアップ化粧品を選びましょう。

 

また、リフトアップ化粧品の特徴や効果を個々にまとめた「リフトアップ化粧品ランキング」をぜひ参考にして下さいね。

 

まとめ

ヒアルロン酸は、誰しもが知る潤い成分です。

 

ですが、どのような役割があるのか疑問に思う人も少なくないでしょう。

 

実際に、潤い不足や何度も繰り返すニキビ、弾力低下に気づいたら、早めにヒアルロン酸減少を察してリフトアップ化粧品を使い始めましょう。

 

若いうちからヒアルロン酸を意識する事は、年齢を重ねても美しくいられるという事に繋がるでしょう