抗酸化作用で肌の老化をストップ!リフトアップ化粧品で徹底ケアを!

美容ワードとして頻繁に見るのが、「抗酸化作用」というワードです。

 

肌の酸化を抑制する作用という意味ですが、酸化は体のサビと例えられる事も。

 

放っておけば健康も美容あらゆる面から、美しさを奪われてしまうでしょう

 

抗酸化作用とは具体的に、どのようなことなのでしょうか?

 

また、抗酸化できる最善策はあるのでしょうか。

 

ここでは、美肌を蘇らせてくれる抗酸化作用について、詳しく説明していきますね。

 

抗酸化作用ってどういうこと?肌にどんな影響があるの?

 

人間の体はもともと、酸化をしやすく、酸化によって体の衰え肌の衰えが進んでしまいます。

 

健康面はもちろん、美容面においての老化現象の原因となっているのも、多くの場合、酸化によるものが大きいと言えるでしょう。

 

ちなみに、人間の体内には、元々、抗酸化物質が備わっていて、活性酸素が活発になると、その抗酸化物質が分泌されて抗酸化がスムーズに行われてきたのです。

 

ですが、この物質は30代を境にどんどん減少。

 

この頃から肌の衰えや、体の衰えを着々と感じ始めるのです。

 

そんな老化を進めてしまう酸化を防ぐための働きがあるもののことを、「抗酸化作用がある」と言います。

 

抗酸化作用がある食物やスキンケア商品などを摂取することで、酸化を防ぎ、健康的で美容的な生活を送ることができますよ。

 

酸化が抑えられることで、次のような効果が期待できるといえるでしょう。

 

  • 内臓機能の活発化
  • アンチエイジング効果
  • シワやたるみなどの加齢によって、起こりやすい肌トラブルの改善
  • 肌トーンを明るくする

 

こうして1分1秒を過ごしている間にも、体はどんどんと酸化をしていますので、できるだけ早くケアをすることが大切です。

体や肌の老化を引き起こす酸化チェック!

体や肌は、生きていれば自然に酸化してしまうもの。

 

ですが、以下のような症状や、生活習慣があるとあっと言う間に活性酸素が増えてしまいます。

 

そうすると、さらに酸化が強く出てしまうので、いくつか当てはまる方は気をつけましょう。

 

紫外線を浴びる機会が多い
□職場や私生活でのストレスが多い
□睡眠不足が続いている
□食べ物の好き嫌いが多い
□油っぽいものをよく食べる
□運動不足である
□ハードな運動をし過ぎている
□排気ガスなどの多い場所で生活している
□抗酸化作用の期待できるスキンケアをしていない

 

抗酸化作用を得るための方法は?

抗酸化作用を得るためには主に、これらの方法が挙げられます。

抗酸化作用があるものを食べる

トマトなどの、リコピンがたっぷりと含まれている食材には、抗酸化作用があることが知られています。

 

摂取することで、体内から酸化を防ぐ働きが期待できるでしょう。

 

毎日の食卓に、リコピンが含まれているような食材を利用したり、必要に応じて、サプリメントなどでリコピンを摂取するようにしても良いですね。

 

リコピンは美肌に効果がある成分なの?肌や健康に効く理由を解説!

抗酸化作用のある食べ物

リコピン豊富なトマトが、圧倒的に抗酸化作用がある事はよく知られていますよね。

 

他にもグレープフルーツプルーンレーズンイチゴケールブロッコリーなども含まれています。

 

こうした抗酸化作用のある食べ物をバランス良く積極的に摂取して、体の内側から老化対策をする事が大切です。

 

また、抗酸化作用の高いルイボスティーや、ゴボウ茶なども食事の度に意識して摂取する事が望ましいでしょう。

酸化をエスカレートさせてしまう食べ物

抗酸化力のある食べ物がある一方で、酸化を進めてしまう注意すべき食べ物もあります。

 

特に注意が必要なのは、何と言っても「」でしょう。

 

油は、時間が経つとすぐに酸化してしまいます。

 

天ぷらや唐揚げなども、時間の経過とともに酸化を促してしまうでしょう。

 

また、ジャンクフードを盛んに食べたり、ポテトチップスなどのスナック菓子を食べたりする事が多ければ、活性酸素を増やしてしまうのです。

 

活性酸素を増やしたくなければ、油分の多い食べ物を食べるのは控えましょう

紫外線を防ぐ

紫外線があたると、肌を守ろうとするバリア機能が働くでしょう。

 

この時に、活性酸素が活発に働き出すのです。

 

また、こうした紫外線は暑い夏だけではなく、冬場でも降り注ぎますし、曇りの日でも窓ガラスを透過して降り注いでいますよ。

 

日常的に紫外線カット力のある、UV化粧品をしっかり継続して使う事をオススメします。

適度な運動をする

適度な運動は、活性酸素発生を抑制します

 

ですから、ウォーキング程度の軽い運動を施す事は酸化を抑えるでしょう。

 

ですが、注意したいのが、ハードな運動を継続すると活性酵素が活発になり過ぎて、酸化しやすくなるのです。

 

あくまでも、無理のない程度の軽い運動をするように意識しましょう。

良質な睡眠をとる

体を酸化させる活性酸素は、起きている時に発生する事がほとんどです。

 

という事は、早めに良い睡眠を十分にとる事が、活性酸素の発生を抑えて、肌や体の酸化を抑えてくれる事になるでしょう。

 

また、睡眠中は肌を美しく保つあらゆるホルモンが分泌され、そのホルモンの効果も重なって、肌は美しくなるのです。

環境の良い場所で生活する

環境破壊の要因でもある一酸化炭素や、排気ガスなの外部刺激が取り巻く環境下で生活を送ると、これらの外的刺激から体や肌を守ろうとして、活性酸素も活性化するのです。

 

さらに最近は、深刻な大気汚染源であるPM2.5黄砂などの外部刺激も加わり、活性酸素が活発化する状況が増えていますよね。

 

こうした環境から帰宅したら、なるべく早めにシャワーで洗い流すなどして、刺激物質を除去しておきましょう。

抗酸化作用があるスキンケア商品を利用する

体の内側からだけではなく、外側からもスキンケアを行うことで、より強い抗酸化作用を得ることができるでしょう。

 

抗酸化成分が含有されている化粧水や乳液、美容液などは数多く販売されています。

 

そうした商品を利用することで、体の表面からもケアをすることが可能になります。

 

アンチエイジングで肌の老化を防止!

抗酸化作用がある商品を利用することは、結果的にアンチエイジングに繋がります。

 

健康効果はもちろん、高い美容効果を得ることができるといえるでしょう。

 

抗酸化成分を積極的に摂取することで、老化を防ぎ、いつまでも若々しい印象を与えることも夢ではありませんよ。

敏感肌でも使用したい!抗酸化化粧品選び!

肌のシワやたるみを防ぐには、活性酸素を抑える生活を意識しながら、抗酸化作用のある化粧品を使う事がベストでしょう。

 

抗酸化作用のある化粧品は種類も多く、どれを選んだら良いか迷うものです。

 

また、活性酸素が活発になるという事は、常に外部刺激を受けやすい状況にあり、敏感肌を伴っているケースも少なくありません

 

という事は、肌に刺激を与えないような成分を配合していたり、天然成分が配合された化粧品を選んだりする事をオススメします。

 

リフトアップと敏感肌に関しては、「敏感肌でシワたるみが悪化したら化粧品でケア」で詳しく解説していますよ。

 

もう既に老化が進んでいるという方も心配ご無用!

 

抗酸化成分は、続けて摂取することで、既に酸化をしてしまった部分も徐々に修復をしていき、アンチエイジング効果を得ることが期待できると言われています。

 

酸化を受けやすい人は、若くてもシワやたるみなどに悩まされます。

 

逆に、抗酸化を意識した生活や肌ケアを早くからスタートした人は、高齢になってからも同年代に差をつけられる若々しい肌を保てるはず。

 

抗酸化作用を得るのに、遅すぎることも早すぎることもありませんので、今からできるようなケアを始めてみてはいかがでしょうか?

 

老化が表れやすい顔のシワたるみに悩んでいると言いう方には、特に抗酸化作用がある商品を利用することをオススメしますよ。

 

しつこいシワやたるみを改善したいという方は、リフトアップ化粧品の利用が良いでしょう。

 

まとめ

私達の体内では、ただ生きているだけで酸化を引き起こしています。

 

その原因のほとんどは、生活習慣の乱れなどだと言えるでしょう。

 

また、日常降り注ぐ紫外線や、排気ガスなど、取り巻く環境によっても発生リスクが高まりますよ。

 

そうした酸化によって発生してしまいやすいシワやたるみは、老化を目立たせてしまう最大の肌トラブルです。

 

こうしたシワやたるみを改善させるためのリフトアップ化粧品を、できるだけ早く使う事が大切でしょう。

 

抗酸化作用で肌の老化をストップ!リフトアップ化粧品で徹底ケアを!


関連ページ

生理前後には顔がたるみやすい?生理に伴う顔のたるみの原因と解消方法
炭酸の力で肌が活性化&再生力UP!効果抜群の炭酸美容液を徹底解説
ふと鏡を見るとシワが、縦ジワ横ジワ、シワによって性格が分かるの?また解消法のまとめ
顔の老化を防止する方法とは?顔の老化が気になりだしたら防止策を試しましょう
乾燥肌はしわになりやすい!乾燥肌が原因でできてしまうしわの原因と対策いろいろ
産後は顔がたるみやすい!産後の徹底ケアで顔のたるみを防ぎましょう!
生理前にほうれい線が目立つようになるわけ、その原因と対策をご紹介
ダイエットでできるしわ、何とかしたいならぜひ試してほしい方法
水泳で顔たるみを取る!
ほうれい線を隠すにはメイクとリフトアップ化粧品での対策が1番!
ターンオーバーの乱れを放置すると危険?!早めのケアで老化を防止!
紫外線の影響でシワたるみが目立つ肌に。しっかりケアして美肌を守る!
敏感肌でシワたるみが悪化したら化粧品でケア
生活習慣の見直しでシワたるみを無くすには?
シワたるみ改善!表情筋を鍛える方法は?
ストレスが肌荒れの原因になる?!早めの対処方法でキレイな肌へ
顔のシワたるみの原因は何?解消するための対策方法を教えます!