リコピンは美肌に効果がある成分なの?肌や健康に効く理由を解説!

高い美容効果を得ることができることで知られている成分の1つが、リコピンです。

 

このリコピンには、どのような効果、作用があるのでしょうか?

 

リコピンの成分の効果などについて、詳しく見ていきましょう。

 

リコピンってどんな成分なの?リコピンを摂取することで得られる効果は?

 

リコピンは、脂溶性の赤色の色素の成分として知られています。

 

自然に存在している色素の一種として知られていて、カロチノイドの一種と呼ばれるのがリコピン。

 

そんなリコピンですが、摂取をすることで、主にこのような効果を得ることができるとして知られています。

抗酸化機能

人間の体は日々、錆びが生じています。

 

例えば、りんごを切ったまま放置しておけば、りんごの表面が黒っぽく変色しますよね。

 

また、外に出しっぱなしの物干し竿も雨風、紫外線にさらされっぱなしで錆びてしまいます。

 

これが所謂、「酸化現象」と言うのですが、実はこの酸化が人間の体でも起きているのです。

 

人間が生活する上で、ストレス紫外線などと付き合わなければいけません。

 

ストレスで肌荒れが起きた時の対処方法

 

また、その方の生活状況によっては、喫煙や飲酒などをする事もあるでしょう。

 

これらが、酸化を引き起こす主な原因に。

 

リコピンは、そんな自然の摂理の一種と言っても過言ではない酸化を食い止め、老化していく体を健康に導きます。

 

また、酸化を食い止める機能は健康効果を得ることができるだけではなく、肌の老化を食い止めることにも繋がるため、美肌効果、美容効果が期待できると言えるでしょう。

 

美容と、健康のあらゆる面から働きかける事のできるのです。

 

抗酸化作用とリフトアップに関しては、「抗酸化作用を得る方法とは?」で詳しく解説していますよ。

活性酸素除去

ストレスなどを受けることで、体内に蓄積していくと言われている活性酸素

 

そんな活性酸素は、ガンなどを誘発する危険性がある非常に危険な物質として知られています。

 

リコピンには、この活性酸素を除去する働きがあることが分かっていますので、高い健康効果を得ることができると言えるでしょう。

 

また、リコピンは血糖値を安定させたり、血管を丈夫にしたりする働きがあるため、成人病予防成分としても注目されています。

喘息、アレルギー対策

喘息やアレルギーを緩和させる効果もあるため、近年増え続ける花粉症ハウスダストで悩む方にも効果的でしょう。

 

リコピンが美肌を導く!

 

美容にも良いとされる、リコピンの肌への効果は次にあげるようなものです。

 

これらすべてに働きかけてくれるならば、リコピンはアンチエイジングに欠くことのできない成分だということがわかりますね。

ターンオーバーを促進!

ターンオーバーを促進する効果が高いので、古くなった角質をスムーズに排出して、ゴワゴワもなくなり、肌に透明感を与えてくれます

 

ターンオーバーの乱れを放置すると危険?

 

同時に、毛穴に詰まった黒ずみも除去できるでしょう。

メラニンの生成を抑制

紫外線の影響を受ける事によって、メラニンを生成するチロシナーゼの働きを抑制してシミをできにくくします

 

紫外線ケアで美肌を守る!

皮脂酸化を抑える

皮脂が酸化することを抑制するため、肌を柔らかく保ちます

 

吹き出物も、できにくくなるでしょう。

活性酵素を阻止

シワやたるみの原因となる活性酵素の阻止ができ、アンチエイジングを目指すケアには適切な成分です。

 

リコピンは何に含まれている?

 

リコピンは主に、赤色の緑黄色野菜などに含まれていると言われています。

 

代表例として挙げられるのが、トマトスイカピンクグレープフルーツなど。

 

特に、トマトに含まれているリコピンはけた違いで、リコピンを効率よく摂取するのであれば、トマトを食べることをオススメします。

理想のリコピン摂取量

リコピンの理想の摂取量は、1日あたり15mg?20mg

 

もっと分かりやすく例えれば、大きめのトマト2個あるいは、ミニトマト15個相当になります。

 

また、熱すると成分が溶けやすいことから、できるだけ生のまま摂取する方が良いですよ

 

トマトなどの場合は熱する場合、スープなどにして、全ての栄養素を摂取することができる方法を取りましょう。

 

ですが、トマトを毎日継続させる事は、なかなか難しく、飽きてきますよね。

 

そうした時は、リコピンサプリメントなどを利用すると便利ですよ。

 

リコピン成分を摂取した方が良い人

 

リコピンで肌ケアした方が良い人は、活性酵素を発生させやすい人になります。

 

以下にあげる事は、活性酵素を発生しやすい原因ですので、抗酸化作用のあるリコピンが効果的になるでしょう。

 

  • 学校や職場、家庭などでのストレスがある、または、ストレスを発散できない
  • 喫煙歴が長い、或いは、吸う本数も多い
  • 飲酒をする機会が多い
  • アウトドアやマリンスポーツなど、紫外線にあたる機会が多い
  • 紫外線カットを十分にしていない
  • 排気ガスを受けるような環境に生活している(通勤、通学含め)
  • インスタント食品やジャンクフードなどの食品添加物をよく摂取する
  • 敏感肌などアレルギー体質
  • 不眠が続いている
  • 栄養が偏り気味
  • シワやたるみ、シミなどができやすい
  • 年齢よりも老けて見られる

 

リコピンの副作用は?

リコピン配合の食材を食べすぎると、体に赤みを帯びたりしますが、一時的なもので問題はないでしょう。

 

サプリメントなら、1日の摂取量を厳守すれば心配ないです。

 

また、化粧品に含まれるリコピン量は、肌を赤くするほどの量は含まれていないので、使い続けても心配はありません

 

一方で、まれにトマトアレルギーを起こす人もいるため、トマトアレルギーがあるかないかを確認してから摂取するようにしたいものです。

アレルギー体質の人にも優しい成分

近年、アトピー性皮膚炎をはじめとするアレルギー体質敏感肌などの悩みをかかえる人が少なくないでしょう。

 

敏感肌でシワたるみが悪化したら化粧品でケア

 

こうした肌の弱い人達が陥りやすいのが、スキンケアの選択肢が狭まる事です。

 

特に、アンチエイジングを目指すようなケアは、たくさんの有効成分が含まれていて、なかなか肌をいたわりながらケアできないのが現状

 

そんな時も、リコピンならアレルギーを緩和する効果が期待できます

 

リコピン配合のリフトアップ化粧品を使う事で、今まで諦めかけていたスキンケアをスタートする事ができるでしょう。

 

美肌キープの為に欠かせないリコピン!

 

リコピンはこのように、様々な健康効果美容効果が期待できる成分として知られています。

 

続けて摂取することで、健康トラブルはもちろん、シワやたるみなどの肌トラブルも、改善していく効果が期待できるでしょう。

 

できるだけ日頃から、毎日摂取をするべきだと言えます。

 

どうしても野菜などから摂取することが難しい場合は、サプリメントなどを利用することもオススメ。

 

また、リコピンを摂取するほかにも、ピンポイントで美肌ケアをすることができる、スキンケア商品を利用しましょう。

 

肌の外側からも内側からも、ケアすることができますよ。

 

特に、シワたるみなどの加齢とともに、重力に逆らえなくなった肌に困っているという場合…

 

リフトアップ化粧品などの集中ピンポイントケアを行うことができる、スキンケア商品が良いでしょう。

 

リフトアップ化粧品の中に配合されているリコピンは、肌に浸透しやすいように小さな分子にナノ化されていたりします。

 

また、アスタキサンチンなどの抗酸化作用のある成分と一緒に配合されていたりする商品もあり、さらに効果が期待できるでしょう。

 

まとめ

リコピンはとても身近にある成分で、健康美容とあらゆる方面から働きかけてくれる優秀な成分です。

 

ですが、トマトなどを毎日食べ続けることは、なかなか難しいでしょう。

 

リコピン配合の食べ物ばかりにこだわる必要はありません

 

最近は、リコピンサプリメントリコピン入りのリフトアップ化粧品などが販売され、よりリコピンパワーを実感する事ができるようになりました。

 

コストパフォーマンスにも長けたリコピン成分は、とても継続しやすい美容成分と言えるでしょう。