おでこのしわ、どうにかしたい!おでこのにっくきしわを改善する方法まとめ

おでこのしわ、どうにかしたい!おでこのにっくきしわを改善する方法まとめ

 

顔の印象を決めるともいえる、おでこの美しさ。

 

きめの細かな、つるりときれいなおでこは、美しい顔の必須条件ではないでしょうか。

 

そんなおでこにできてしまうしわ、どうにかしたいと考えている人が非常に多くなっています。

 

おでこにできてしまったしわを改善する方法、そしておでこにしわができないようにするための対策をまとめました。

おでこのシワのせいで前髪のヘアアレンジができない

おでこのシワがあるために様々なデメリットが発生します。

 

おでこのシワを隠そうとする心理が働き、前髪パッツンスタイルばかりになり、本来なら清潔感のあるおでこ出しヘアスタイルにできなかったりします。

 

また、前髪を下ろしてばかりいることから、汚れた雑菌による大人ニキビ発生などという肌トラブルにも発さてしまうのです。

 

こうした肌悩みを何重にも抱えたくはないですよね。

 

そして、ヘアスタイルのレパートリーを楽しむためにも、やはりおでこのシワは、早めに目立たなくしたいものです。

おでこにしわができるわけは?おでこのしわにも種類や原因がいろいろある!

顔にできるしわのなかでも、かなり目立つおでこのしわ、どうにかしたいと願う女性は多いはず、この厄介なおでこのしわには、できる原因があります。

 

そしてその原因を知ることで、できる対策や対処方法も変わってきます。

 

まずは、どうしておでこにしわができるのかを、原因別にみていきましょう。

おでこにできる横しわの原因は?顔が老けてしまう横しわができるわけ

おでこのしわで、最も多いのが、おでこに横に走るようにできる横しわです。

 

このおでこの横しわ、どうしてできてしまうのでしょうか。

 

原因としてあげられるのが、まずは、加齢による頭皮下がり、筋肉の低下による皮膚下がりです。

 

年齢を重ねると、皮膚の弾力が失われます。頭皮も同様に弾力性やハリ、柔軟性を欠くようになります。

 

すると、重力に逆らえなくなった頭皮の皮膚が、頭頂部から垂れ下がるようになり、おでこに負荷をかける結果が生まれます。そして生まれるのがおでこの横しわです。

 

頭皮と顔の皮膚は一枚でつながっていますから、頭頂部からの皮膚下がりがおでこを受け皿にするようになり、しわができるのです。

 

同時に、加齢により、顔の筋肉も弱体化します。そしておでこの皮膚のはりや弾力、柔軟性が弱まり、皮膚を支えることが難しくなるのです。そうなることによって、さらにおでこの横しわは加速されていくことになります。

 

また、コラーゲンなどの成分が不足することによって、乾燥、水分保持力低下となり、真皮がしわを形状記憶してしまうことによって、おでこのしわができます。

予防策は?

やはり予防策として得策なのは、リフトアップ化粧品を使用することでしょう。

 

ハリ、つやを取り戻すことができる、アンチエイジング効果のある化粧品やスキンケア商品を使って、マッサージしながらケアする方法が最もおでこの横しわを改善する良い方法です。

 

コラーゲンやヒアルロン酸など、肌に必要な成分を豊富に含んだ商品、とりわけリフトアップ、アンチエイジング、保湿を強化している商品を使って、おでこの皮膚に元気を与えてあげるようなスキンケアを目指してください。

アトピー性皮膚炎や、敏感肌によるおでこのしわ

アトピー性皮膚炎や敏感肌の人は額のシワが発生しやすくなります。額の面積が広く、汚れた前髪などによりひどくなるケースがあるようです。

 

特に、敏感肌の人は額の保湿や紫外線カットに力をいれて、額のしわが深くならないように予防したいものです。

予防策は?

敏感肌であるからこそ、化粧品の成分だけでなく、整髪料の成分にもこだわったり、前髪には、極力、整髪料をつけないようにするなど、少しでも気をつける事で、おでこの皮膚のバリア効果を壊さないようにする事ができるはずです。
もともと、バリア効果の少ないアトピー性皮膚炎や敏感肌、乾燥肌の人がこれ以上刺激物によるバリア効果の破壊を進行させないようなケアが必要なのです。

 

それには、セラミドなどで擬似バリアを作ってあげたり、低刺激やオーガニック系の化粧品で、それ以上に肌に負担をかけないようにしたりする事でしょう。

おでこにできる縦しわの原因は?おこった印象や不機嫌そうな顔を作りだす縦しわができるわけ

おでこのしわで、もう一つ目立つしわといえば、見るからに不機嫌で、以下にも起こっていそうな印象を与えてしまう顔を作りだす、主に眉間にできる縦しわです。

 

このしわがあると、相手に対して常に機嫌が悪いという印象を与えたり、おこっている、不機嫌な人というイメージを与えます。

 

このおでこの縦しわができる原因としては、やはり眉間にしわを寄せている機会が多いことが最も大きな原因です。

 

肌の潤い不足やコラーゲンなどの成分不足で、眉間にできたしわを元通りにできないという肌の状態にも大きな問題があります。

 

肌が縦しわを形状記憶しないよう、肌が内側から跳ね返すような弾力を持っていればこのようなおでこのしわはできないといえるでしょう。

予防策は?

おでこの縦しわを改善するために必要なこと、それはずばり、肌のハリです。柔軟性や弾力性に富み、ハリのある肌は、眉間にしわを寄せてもそれを元通りにする力があります。

 

それができず、しわとして残してしまうのは、肌の内側から潤いが不足していて、真皮の重要な成分が不足しているからに他なりません。

 

ハリ、ツヤを取り戻す、コラーゲン生成やヒアルロン酸などの保湿効果、肌に若さを取り戻すような抗酸化力に富んだ化粧品を使ったり、リフトアップなど、肌に本来の力を取り戻すようなスキンケア商品を選ぶようにすると良いでしょう。

 

ふと鏡を見るとシワが、縦ジワ横ジワ、シワによって性格が分かるの?また解消法のまとめ

おでこのしわに悩まないような肌環境を作っておくことも必要!肌を整えるために重要な事とは?

おでこのしわ、どうにかしたい!おでこのにっくきしわを改善する方法まとめ

 

おでこのしわに悩まないような肌を作りだしておくこと、おでこのしわを改善しても、またしわができてしまう様な肌の状態では、努力も水の泡になってしまいます。

 

おでこのしわ対策としては、しわを許さない肌を常に目指すことも大切です。

 

では、そのような健康なおでこの肌を作るには、どのようなことに注意すべきなのでしょうか。

紫外線に気をつける

紫外線は、肌の老化やしわ、乾燥などのさまざまな肌トラブルと深い関係があります。

 

紫外線が多く無い季節でも、紫外線は常に降り注いでいるということを忘れないでください。

 

日常の紫外線は、夏だけでなく、一年中降り注ぎます。

 

たとえば、洗濯物を干す時、子供と公園で遊ぶ時、車の運転中…実はこれだけではなく、曇りの日、家の中にいる時でも容赦なく私たちの皮膚に着々とダメージを与えつづけているのです。

 

実はこうした、紫外線に油断してしまう時期や室内におけるダメージがしわを深くしてしまっている事が殆どなのです。

 

紫外線対策を万全にすることで、より肌へのダメージを減少させ、おでこにしわができるのを予防することができます。

コラーゲン生成を促す成分が配合されているスキンケア商品

おでこのしわを改善するためには、コラーゲンの力がキーポイントになってきます。

 

このコラーゲン生成を強力に促す成分として注目してほしいのが、ビタミンC誘導体やビタミンAなどの美容成分です。

 

コラーゲン生成をバックアップして、肌内のコラーゲンを活性化、おでこのしわの改善に大きく貢献する成分です。

 

UVケアや美白ケアだけでなく、帽子やサンバイザーなどの紫外線防止グッズの併用もおすすめです。

 

コラーゲンってどんな成分?リフトアップにもたらす効果

コラーゲン生成を促す成分が配合されているスキンケア商品

おでこのしわを改善するためには、コラーゲンの力がキーポイントになってきます。

 

このコラーゲン生成を強力に促す成分として注目してほしいのが、ビタミンC誘導体やビタミンAなどの美容成分です。

 

コラーゲン生成をバックアップして、肌内のコラーゲンを活性化、おでこのしわの改善に大きく貢献する成分です。

 

目尻や、口元のシワよりも、面積が広く、皮膚も厚いため、根気のいるケアになるかと思いますが、継続させましょう。

保湿力の高いスキンケア商品

肌が乾燥することによって、しわができやすくなり、しわが深く深刻な状態を作りだしてしまいます。

 

肌が常に潤っていること、これはおでこのしわを予防する、改善することにおいて、最低限しなくてはならないことだと考えてください。

 

そのために選びたいのは、保湿に力を入れたスキンケア商品です。肌の表面だけでなく、浸透力に富み、肌の奥深くにまで成分が浸透するような、いわばハリや弾力、柔軟性を取り戻すようなスキンケアができるものが良いでしょう。

 

肌のハリを保つコラーゲンやエラスチンは、ベッドマットのスプリングのような働きをしています。

 

このスプリングにあたるコラーゲンやエラスチンが紫外線や加齢により破断される事で、弾力のないマットのようにシワシワの肌になってしまうのです。

 

これには、やはり表面の保湿だけにとどまらず、真皮層まで届く有効ケアが必要となります。

 

エラスチンでしなやかな美肌に?エラスチンの効果とは

おでこのしわは、初期段階での対策が重要!小さなしわが大きなしわへと成長するのを妨げることで、おでこのしわができない肌を実現できる!

おでこのしわは、ある日突然出来るわけではありません。

 

ごくごく小さなしわが、長い年月をかけて知らず知らずのうちに成長し、そして目立つような大きなしわになっていくのです。

 

この、小さな小さな、気にならないような、目を凝らさなければ見えないようなおでこのしわができた段階で対処する、そうすることで、将来大きなおでこのしわに発展するのを防ぐことができます。

 

その特効薬は、やはりスキンケア、そしてスキンケアに使う商品の厳選だといえるでしょう。

おでこのしわに効く、スキンケア商品は?

  • ビタミンCやビタミンC誘導体など、コラーゲン生成を促す成分が配合されているもの
  • 肌への浸透力にすぐれたコラーゲンや保湿成分を高濃度で配合しているもの
  • 肌を老化や刺激から守り回復させる効果がある、抗酸化作用がある成分が配合されているもの
  • アンチエイジング、リフトアップなど、肌の機能を改善する、回復させる効果があるもの

おでこのしわを予防したり、改善するために心がける事は?

おでこのしわに効果のあるスキンケア商品は、しわがある間だけ使用していてもあまり適切な方法だとは言えません。

 

効果のある成分が配合されているものを、長く、コツコツと継続して使用していくことで、今あるおでこのしわを改善し、さらにこれからできるおでこのしわを予防することにつながります。

  • 有効成分が豊富な商品を選ぶようにする
  • 長く使い続け、肌の深い部分、真皮までの肌改善を目指す
  • スキンケアの際に、マッサージをしたり、血行促進を促す
  • シャンプーや洗顔料の洗い残しがないようにする

おでこのシワをカバーするファンデーション

おでこのシワは面積が広く、顔の中でも目立つ部位のため、カバーするのは難しいです。だからといって、前髪で隠し続けるのは、雑菌の温床となり、ニキビなどの原因ともなり、第二の肌悩みを引き起こしかねません。

 

ですから、なるべく前髪はすっきりさせて清潔感を保つように、メイクテクニックでカバーしたいものです。

 

それには、下地とファンデーション使いが有効でしょう。

 

下地は、保湿に優れたものを使用し、ファンデーションも保湿のあるタイプを使います。

 

パウダーファンデーションよりも、クリームファンデーションの方が、シワを目立たせずに、馴染みやすくなるのです。

頭皮を柔軟に保つこともおでこシワ対策に!

頭皮とおでこの皮膚はつながっているため、頭皮を柔軟に保つお手入れも取り入れる事が大切です。

 

最近は、ベッドスパをメニューにしている理容室、美容室もあるため、月に一度のベッドスパにチャレンジしてみるのも良いでしょう。

 

しかしながら、こうしたメニューはコスパもかかるため、自宅で自己流マッサージをしながら頭皮を柔らかくするのも良いでしょう。

 

自宅スパができるシャンプーなどもあるため、こうした効果のあるシャンプーを利用して自宅ケアをしましょう。

目の疲れや視力低下にも注意!

また、おでこのしわは、視力が悪くて目をこらす事が多い人や、疲れ目の人にも、発生しやすくなるでしょう。

 

さらに、うつむきがちでスマホやパットなどを見てばかりいる人や、下を向いて読書ばかりしている人もリスクが上がります。

 

いずれにしても、合間に休憩などを挟むなどして、おでこのシワをを刻みこまないようにしましょう。

 

休憩の合間には、顔のストレッチなどを取り入れて見てはいかがでしょうか。

美容技術に頼る前に!

軽いおでこのしわを緩和させるのに、レーザー光治療が良いとされています。

 

レーザー光治療は、シミやそばかす治療にも用いられる事が多く、様々な用途が期待できます。

 

ですが、日焼けをしている人や産毛が多い人はできなかったり、コスパもかさむため、できることならば、日々のスキンケアで肌を元の状態に戻してあげたいものです。

 

また、美容技術といえば、コラーゲンやヒアルロン酸を注射するプチ整形なるものが普及しはじめましたが、コラーゲンについては、豚や牛などの動物性コラーゲンなどの利用でアレルギー反応が生じるため、現在ではヒアルロン酸注射が主流になっているようです。

 

そのヒアルロン酸についても、数か月おきの定期接種をしないと、元に戻るというリスクもあるため、美容技術に頼る前に、副作用の心配もなく、自分の経済状況にみあった真皮ケアを自宅ですべきでしょう。

まとめ

美しいおでこを手に入れれば、顔の見た目の印象がガラリと変わります。実年齢よりも若く、肌の明るさもワントーン明るく見られるようになります。

 

おでこのしわとは、それほど顔の印象を大きく左右するカギだといえるのです。

 

今よりも美しい自分を手に入れるため、おでこのしわ対策を今すぐに始めましょう。

 

おでこのしわ、どうにかしたい!おでこのにっくきしわを改善する方法まとめ