大正製薬のトリニティーラインジェルクリームプレミアムの最安値情報と実際に使った感想

私はほんの数年前まで肌トラブルに関する悩みを一切抱いたことはありませんでした。

 

しかし25歳を過ぎると同時に肌が一気にたるみ、小シワが増えて、第一印象も実際の年齢より老けて見られるようになりました。

 

気にしないようにしようとしても、鏡を見るたびに肌トラブルがどんどんと増えていくので、これはまずいと焦りを感じるようになったのです。

 

といっても育児や家事が忙しいので、エステに行く時間もありませんし、金銭的余裕もありません。

 

そこで自宅で手軽に本格スキンケアができる商品はないか探すと、大正製薬の「ドクタープログラム」が開発した年齢肌の為のオールインワンジェル「トリニティーラインジェルクリームプレミアム」を発見しました。

 

 

なんでもこの商品は、95%以上が美容成分でできている上に、美容成分が48種類配合されていて、なおかつ化粧水と乳液、美容液、クリーム、化粧下地の5役を果たすオールインワンジェルだから、自宅でも簡単にスキンケアができるらしいのです。

 

しかも美容成分を肌の奥にしっかりと届けるナノカプセル技術を採用しているから、確かな美容効果が実感できそうだと確信し、さっそく試しに1つ購入してみることにしました。

 

今回はそんな年齢肌に悩むアラサーの専業主婦が、トリニティーラインジェルクリームプレミアムを使ってみた感想をご紹介します。

 

>>トリニティーラインの公式サイトはこちら

 

トリニティーラインジェルクリームプレミアムが我が家に届いたよ

トリニティーラインジェルクリームプレミアムを注文し、さっそく我が家に商品が到着しました。

 

 

この商品は、モンドセレクションで8年連続の金賞を受賞し、さらにはPrize Of Juryも受賞し世界で唯一W受賞した商品なので、商品が届くのをとても楽しみに待っていました。

 

こちらは商品と一緒に届いたパンフレットです。

 

 

中身が気になり見てみると、洗顔でさらなる美肌を作る商品や、実際に使った方の口コミなどが記載されていました。

 

そしてこちらが待ちに待っていたトリニティーラインジェルクリームプレミアムです。

 

 

一見すると30代以上をターゲットにしたようなデザインにも見えますが、非常にシンプルなデザインなので年齢肌対策コスメとバレズに使うことができそうです。

 

トリニティーラインジェルクリームプレミアムの使い方は、クレンジング→洗顔→ジェルクリーム→日焼け止めの3工程

 

 

これ1つで化粧水、乳液、クリーム、下地、美容液の計5役を果たすから面倒なライン使いの化粧品よりも簡単にケアすることができます。

 

そのため忙しい朝にもぴったりのオールインワンジェルだと言えます。

 

それではさっそく箱の中を開けてみましょう。

 

 

中にはトリニティーラインジェルクリームプレミアムとヘラ、そして簡単な商品説明書が入っていました。

 

 

そしてこちらがトリニティーラインジェルクリームプレミアムです。

 

持ち運びには少し不便かなという印象は受けますが、口が広いジャータイプになっているので、

 

「自分の好みの量でたっぷりと使いたい!」

 

「自宅用のオールインワンジェルがほしい」

 

という方にはぴったりのデザインになっています。

 

 

外蓋を開けると中にはさらに内蓋が入っていました。

 

これなら雑菌などが入ることなく衛生的に長く使えそうです。

 

 

内蓋を開けてへらでジェルをすくってみました。

 

 

クリーム色をしており、香りはとくにしませんが、ジェルというよりもクリーム感が強いしっとりとした濃厚なテクスチャーになっています。

 

実際に手に取って伸ばしてみると、非常にしっとりとしていることが分かります。

 

 

しかし肌に塗り込むようにマッサージをしていくと、美容液や化粧水、乳液の働きを同時に行ってくれることを実感します。

 

なぜならばしっとりとした肌質から、さっぱりもちもちとした肌質に仕上がるからです。

 

しっとりとした肌質のままだと顔がてかったり、化粧が崩れやすくなったりするものですが、トリニティーラインジェルクリームプレミアムの場合はこうした心配はなさそうです。

 

さすが、使い勝手の良いオールインワンジェルといったところですね。

 

トリニティーラインジェルクリームプレミアムに関する口コミを見てみると、

  • 「毎日のお手入れが楽しくなった」
  • 「時短コスメに最適です」
  • 「肌がぷりぷりするようになった」
  • 「簡単にスキンケアができる

と評判が高かったのですが、実際に使ってみなければどのような商品かが分からないので、まずは試にトリニティーラインジェルクリームプレミアムを使ってみることにしました。

 

トリニティーラインジェルクリームプレミアムを使ってみた感想は?

経過報告〜1日目〜

トリニティーラインジェルクリームプレミアムを適量手に取って肌になじませるようにマッサージをしていきます。

 

いつもなら化粧水を塗った後に乳液と美容液を塗っていたのですが、トリニティーラインジェルクリームプレミアムの場合はこれ1つでスキンケアが完了するので、逆に心配になるほど。

 

しかし肌に塗り込むように丁寧にマッサージを行っていくと、テカテカさらさらしすぎず、ほどよい保湿感を保った状態に仕上げてくれました。

 

こちらがトリニティーラインジェルクリームプレミアムを塗った写真なのですが、ジェルを塗った段階ですでに透明感がUPしたような肌に仕上がりました。

 

 

ほほを触ってみると、手のひらが少し引っ付くのでしっかりと成分が行き届いているの実感します。

 

とはいえ、トリニティーラインジェルクリームプレミアムを塗ったからと言って、すぐに肌が弾力性を増したり、ツヤが出るわけでもありませんが、今の段階ではオールインワンとしての役割と乾燥をしっかりとカバーする点で非常に満足しています。

経過報告〜1週間目〜

トリニティーラインジェルクリームプレミアムを使い始めてから、肌がつねに潤うようになりました。

 

特に私がこのように実感するのは、朝起きた瞬間です。

 

いつもなら朝起きると、肌が少しカサカサしていたり、まくらの跡がなかなか消えなかったりしていたのですが、最近ではまくらの跡が長く残ることも少なくなりました。

 

むしろ押し返すような弾力が肌の奥から感じられるので、肌にしっかりとうるおい成分が行き届いているのだと分かりました。

 

そのおかげか、トリニティーラインジェルクリームプレミアムを使用する前よりも、肌のたるみが気にならなくなり、見た目も少し若返ったようです。

 

ちなみにこちらはトリニティーラインジェルクリームプレミアムを使ってみて1週間目の肌の状態です。

 

 

写真では少し分かりづらいのが残念ですが、使用前よりも肌のキメが細やかくなっていますよね。

 

今回は試に1週間使ってみましたが、肌のターンオーバーに合わせて1ヶ月、2ヶ月と継続して使っていくとさらなる美肌効果が期待できそうです。

 

トリニティーラインジェルクリームプレミアムは副作用がないの?気になる成分をチェックしてみた

トリニティーラインジェルクリームプレミアムは敏感肌の方にも安心して使えるコスメとのことですが、本当に無駄な成分が配合されていないのか副作用がないのかという2点はとても気になるところです。

 

そこでこの章ではトリニティーラインジェルクリームプレミアムに配合されている成分の中でも特に気になったものをピックアップし、効果と副作用について調べてみることにしました。

成分表

 

成分表を見てもお分かりの通り、トリニティーラインジェルクリームプレミアムには一切水が含まれていません。

 

大正製薬の従来の化粧品と比べると、水が85%以上を占めていたのですが、トリニティーラインジェルクリームプレミアムの場合はなんと95%以上が美容成分でできているから、いかに美肌のために作られた化粧品かと言うことが分かります。

 

トリニティーラインジェルクリームプレミアムに含まれている主な美容成分は、肌にハリやつやを与えるシラカンバ樹液や、皮膚への浸透性に優れ、保湿効果が高いスクワラン、また従来品の55倍も多く配合した保湿成分のセラミド、皮膚修正能力があり「最も重要な若返りのハーブ」と呼ばれるツボクサエキスが配合されています。

 

このほかにもマリンコラーゲンや、アミノキャッチ、クアトロリフトなどといった計48種類の美容成分が配合されており、トリニティーラインジェルクリームプレミアムを使うだけで肌の乾燥対策とアンチエイジングケアを同時に行うことができます。

 

またトリニティーラインジェルクリームプレミアムは、無香料・無着色でなおかつノンアルコール処方となっているため、肌への刺激が少ないのも魅力の1つです。

 

私も今まで使ってきた化粧品の中で、エタノールを配合した化粧品に刺激を感じることが多かったので、少々心配していたのですが、トリニティーラインジェルクリームプレミアムの場合はこうした心配も必要なさそうです。

 

アレルギーテストやパッチテスト、乾燥性敏感肌の方の協力によるパッチテスト、連用テストもすべて合格済みなので、トリニティーラインジェルクリームプレミアムはアレルギーを持っている方、敏感肌・乾燥肌の方にも満足して使用できる化粧品と言えそうです。

 

ただしすべての方にアレルギーや副作用が起きないとは限らないため、以下の写真にも記載されているように、使用上で何か違和感を抱いた場合は、まずかかりつけの医師に相談をして下さい。

 

 

トリニティーラインジェルクリームプレミアムを最もお得にする方法

今回は公式HPにてトリニティーラインジェルクリームプレミアムを単品購入しましたが、実はもっとお得に商品を購入できる方法があるらしいのです。

 

大正製薬から発売されるトリニティーラインジェルクリームプレミアムは、現在店頭での取り扱いがないため、残念ながらネット上のみでしか購入することができません。

 

そこでこの章ではAMAZON楽天、そして公式HPの各3社で販売価格を比較して、最安値の販売店を調査してみました。

 

単品

定期コース

AMAZON

4,104円(税込)※送料無料
【prime会員(要年会費)】
3,123円(税込)※送料無料

【AMAZON定期便】
2,811円(税込)
※送料無料

楽天

4,104円(税込) ※送料無料 取扱なし

公式HP

 

3,800円(税抜)+送料

初回:1,900円(税抜)
2回目以降:3,693円(税抜)
※送料無料

 

値段だけで見ると単品購入の場合は楽天か、AMAZONが安くなっていることが分かりました。

 

送料分もかかりませんし、ポイントもつくので試に購入してみるのも良さそうですが、公式HPの定期コースを利用すると、なんと初回料金が50%OFFで購入できるのです。

 

しかも定期コースを利用すると、2回目以降もずっと10%OFF価格が適用されるので、年間で通常価格よりも4,930円お得に購入できます。

 

いつでも変更・お休みができることなども考慮すると、初めてトリニティーラインジェルクリームプレミアムを購入する方も、そうでない方も、断然公式HPの定期便がおススメです。

 

トリニティーラインジェルクリームプレミアムはこんな人におすすめ・不向き

おすすめな人

  • 肌のたるみが気になる人
  • 肌に透明感がほしい人
  • 化粧ノリが気になってきた方
  • 1つでエイジングケアがしたい方
  • 乾燥肌・敏感肌の方

不向きな人

    すぐにシワを消したい方

まとめ

今回は大正製薬が発売するトリニティーラインジェルクリームプレミアムに挑戦してみましたが、今まで使ってきたエイジングケア商品の中でも、極めて優れた「肌なじみの良さ」と「保湿感」、そして「肌の引き締め感」を実感することができました。

 

無駄な成分を省いて美容成分を95%以上配合したトリニティーラインジェルクリームプレミアムだからこそ、肌に塗った瞬間から吸い付くように成分が吸収されますし、それによって肌の保湿感と引き締め効果を感じることができます。

 

また使い続けているうちに、化粧ノリが良くなるので、目元もぱっちりした印象になりますし、全体的に明るい印象に見られるのもポイントの1つです。

 

しっとりとしたテクスチャーで保湿効果も高いですし、乾燥肌の方にも是非おすすめしたいところですが、1点だけトリニティーラインジェルクリームプレミアムに関して残念なのは、「使ってすぐにシワは消えない」ということです。

 

やはり深いシワを消すためには、専門の病院などで施術を受けた方が即効性も期待できますし、早くシワをどうにかしたいという方は、トリニティーラインジェルクリームプレミアムはあまりお勧めできません。

 

しかしながら肌のターンオーバーに合わせて使い続けることで、しっかりと肌の奥に成分が浸透されていきますし、できれば1〜3ヶ月は様子を見て使っていきたいところです、

 

そのためシワにお悩みの方も、たるみをなくしたい方、またさらなる美肌を目指したい方も試しにトリニティーラインジェルクリームプレミアムを使ってみる価値はありそうです。