ターンオーバーの乱れを放置すると危険?!早めのケアで老化を防止!

ターンオーバーという言葉を良く耳にする方も多いでしょう。

 

このターンオーバーが、具体的にどんなものかご存知でしょうか?

 

肌のターンオーバーの仕組みを知ることは、美肌のカギになります

 

ここでは、ターンオーバーとはどのようなものなのか、詳しく解説していきますね。

 

ターンオーバーって何?

 

ターンオーバーとは、「肌の代謝によって、古い角質が垢として排出され、新しい肌が表面に出てくる、一連のサイクルのこと」を指します。

 

このターンオーバーは、生きていればどんな人間でも自然と行われるもの。

 

しかし、加齢や肌の劣化と共にこのターンオーバーの流れが遅くなることで、シミやそばかすが消えにくくなり、肌のトーンも暗くなりやすくなります

 

また、ターンオーバーが促進されにくくなることでシミそばかすや肌トーンだけではなく、小じわ顔のたるみにまで繋がる恐れも。

 

少しでもターンオーバーが遅くなってきたと感じた場合は、できるだけ早く適切なケアを行うことが大切だといえるでしょう。

ターンオーバーの正常な周期と年齢別平均周期

ターンオーバーの正常な周期は、28日前後

 

年齢が上がるほど周期は長くなるでしょう。

 

実は、私達が28日周期と認識している正常周期は、20代肌の平均ターンオーバー周期なのです。

 

30代では40日前後40代ともなれば50日前後

 

その後も少しずつ周期は長くなり、60代ともなれば100日前後20代のターンオーバーの3倍もの長さになるでしょう。

 

私達は、加齢とともに長くなるターンオーバーにうまく対応しながら、スキンケアを施す必要があるというわけですね。

 

角層を潤いで満たすケアで十分な場合もあれば、真皮部位のところまでのケアが必要なケースもあります。

 

ターンオーバーの乱れ方によっては、ケアの仕方や程度も違いが出てくるでしょう。

 

このターンオーバーを外的環境による刺激などにより、これ以上長くしたり、短くしたりする事を阻止しましょう

 

あなたのターンオーバーは大丈夫?ターンオーバーチェック

ターンオーバーが乱れ気味になると、様々な自覚症状が現れてきます。

 

□肌が硬くてゴワゴワする
□日焼けがなかなかとれない
□肌に透明感がなくてくすみが強い
□繰り返し吹き出物ができやすい
□化粧ノリが悪い
□傷跡や蚊に刺され跡がいつまでも残る
□長期感想が続いている
□寝不足気味である
□外食が多く、ファストフードなども頻繁に食べる
□実年齢よりも老けて見られるようになった
□今まで敏感肌ではなかったのに、最近は化粧品に敏感
□汗をかきにくい
□冷え性である

 

上記の症状に当てはまる事があれば、ターンオーバーが乱れやすくなっています。

 

すぐに適切なケアや、生活習慣の乱れを改善していきましょう。

 

生活習慣の見直しでシワたるみを無くすには?

 

ターンオーバーを促進するために大切なことは?

 

ターンオーバーを促進するためには、こまめにケアを行うことが大切

 

具体的には、このような美容ケアを行うことが重要になってきますよ。

スキンケアを行う

化粧水や乳液などの基礎化粧品によるスキンケアをはじめ、肌の角質層にまで染みわたり、新陳代謝をアップさせる働きが期待できる、ピンポイントスキンケアを利用しましょう

 

ターンオーバーを促進させるためには、ピンポイントスキンケアは大切なこと。

 

特に、ターンオーバーの乱れにより失いがちなセラミドコラーゲンエラスチンなどの潤い成分は、意識して取り入れる必要があるのです。

ビタミンを積極的に摂取

ターンオーバーを促進させる働きが期待できるビタミン群を積極的に摂取し、体の内側からターンオーバーを促進させることも大切です。

 

ビタミンを摂取する際には、フルーツなどの食べ物から摂取することが理想的ですが、難しいようであれば、サプリメントなどを利用して補いましょう。

 

ビタミンCサプリメントや、マルチビタミンサプリメントなどを利用することがオススメです。

 

またビタミンCは、コラーゲンやエラスチンの産生を助ける効果もあるため、アンチエイジングには欠くことのできない成分と言えるでしょう。

 

さらに、脂質の代謝を助けるビタミンB群なども積極的に取り入れると良いですね。

 

ビタミンC誘導体ってどんな成分?美肌に効果があるって本当?

良質な睡眠をとる

ターンオーバーは、睡眠中に盛んに行われます。

 

特に、睡眠中に分泌される女性ホルモンや、成長ホルモンの分泌が盛んな午後10時?午前2時の時間帯に良質な睡眠をとる事が望ましいでしょう。

 

最近は、ストレス社会を背景に、「なかなか寝付けない」「夜中何度も起きてしまう」などの不眠症状を訴える人も少なくありません。

 

そういう悩みをかかえている人は、ターンオーバーがスムーズに行われていかない可能性が高いのです。

 

自分が寝やすい寝具類のセレクトや、寝入りやすい寝室の調整などをしっかりと考えるべきでしょう。

 

また、睡眠に入りやすいように、アロマなど利用する事もオススメです。

適度な運動

体を定期的に動かしてあげると、血流が良くなるばかりではなく、線維芽細胞というところに、良質な栄養や酸素が行き渡ります。

 

そうなれば、肌の弾力を保つコラーゲン、エラスチンの生成がスムーズに。

 

ウォーキングやスイミングなど自分でできることからスタートさせて、体の代謝をほどよく上げていきましょう。

代謝を促進させるマッサージ

ターンオーバーの乱れた肌は、メラニンが沈着して行き止まりの状態です。

 

これに対し、マッサージを行う事によって、ターンオーバーの乱れで蓄積しやすくなった老廃物をスムーズに排出する事になるでしょう。

 

できれば、血行を促進するようなビタミンEが配合されていたり、指圧を高めるようなポリマーが配合されていたりするマッサージ美容液などを使うのがオススメ。

 

血行の高まっている、バスタイムに施してあげるのも効果的ですよ。

洗顔をしっかりと行う

ターンオーバーは正常に行われているにも関わらず、洗顔をきちんと行っていない結果…

 

肌の表面に老廃物が蓄積してしまい、肌のくすみなどに繋がってしまう恐れがあります

 

普段の洗顔をきちんと行うことはもちろん、必要に応じて定期的にピーリングケアを行うことや、フェイシャルマッサージなどを行うことが大切。

 

また、ポイントとしては、優しくなでるように洗う事

 

刺激を与えるような洗い方は余計にターンオーバーを早めて、未熟なセラミドやコラーゲンなどを産生させる事になるでしょう。

 

ターンオーバー悪化に効果的なリフトアップ化粧品とは?

 

このようにターンオーバーを促進させるためには、今日からできるような様々なケアを行うことが大切です。

 

ターンオーバー不順によって、万が一シワやたるみなどができる事態に陥ってしまった場合。

 

放置すると余計に悪化してしまう可能性がありますので、できるだけこまめにピンポイントケアを行いましょう。

 

ターンオーバーの乱れが長く続けば、肌は乾燥やシミだけでなく、真皮層というもっと深い部位まで到達して、コラーゲンや エラスチンを破壊します

 

シワやたるみに困ったら、まずはリフトアップ化粧品をお試しください。

 

リフトアップ化粧品には、ターンオーバーの乱れで失いがちな潤いを満たし、減少したコラーゲンやエラスチンなどにも働きかけて美しい肌を作り上げてくれるでしょう。

 

まとめ

私達の肌は、ターンオーバーによって生まれ変わりを繰り返します。

 

通常の肌ならば、スムーズに行われるターンオーバーも、寝不足や栄養の偏りなどが原因で阻害されてしまうケースもあるため、普段からターンオーバーを乱さないような生活を心がけたいもの

 

また、ターンオーバーは加齢とともに長くなる傾向にありますが、不摂生な生活やケア不足などで20代や30代でも長くなる事はあります。

 

若いからと油断は禁物ですよ。

 

ターンオーバーは、意識すれば年代相応のサイクルまで維持する事ができるでしょう。

 

ですが、ケア不足をそのままにしていれば、肌の老いは進んでしまいます。

 

ぜひ、リフトアップ化粧品でケアして、肌のターンオーバーを正常にする手助けをしましょう。

 

ターンオーバーの乱れを放置すると危険?!早めのケアで老化を防止!


関連ページ

生理前後には顔がたるみやすい?生理に伴う顔のたるみの原因と解消方法
炭酸の力で肌が活性化&再生力UP!効果抜群の炭酸美容液を徹底解説
ふと鏡を見るとシワが、縦ジワ横ジワ、シワによって性格が分かるの?また解消法のまとめ
顔の老化を防止する方法とは?顔の老化が気になりだしたら防止策を試しましょう
乾燥肌はしわになりやすい!乾燥肌が原因でできてしまうしわの原因と対策いろいろ
産後は顔がたるみやすい!産後の徹底ケアで顔のたるみを防ぎましょう!
生理前にほうれい線が目立つようになるわけ、その原因と対策をご紹介
ダイエットでできるしわ、何とかしたいならぜひ試してほしい方法
水泳で顔たるみを取る!
ほうれい線を隠すにはメイクとリフトアップ化粧品での対策が1番!
抗酸化作用で肌の老化をストップ!リフトアップ化粧品で徹底ケアを!
紫外線の影響でシワたるみが目立つ肌に。しっかりケアして美肌を守る!
敏感肌でシワたるみが悪化したら化粧品でケア
生活習慣の見直しでシワたるみを無くすには?
シワたるみ改善!表情筋を鍛える方法は?
ストレスが肌荒れの原因になる?!早めの対処方法でキレイな肌へ
顔のシワたるみの原因は何?解消するための対策方法を教えます!